スーパーぷらぷら

オーストラリア

外食が高いオーストラリアでは、スーパーの存在は神様!
宿(バックパッカー)には必ずキッチンが付いているので、簡単に作れるラーメンからパスタ、煮込み料理まで、とにかく何でも買って作った。米や麺などの主食モノも安い。惣菜はないが、サラダ、パンは充実している。遅い時間になるとセール品になるは生物(なまもの)もある。
日本食はオーストラリア産の醤油のみが安く売られている。その他製品は専門店に行かないと売っていない。専門店はゴールドコーストやシドニーに多い。

(((その他)))
商品 ・・・ 先進国だけあってかなり豊富。例えばパスタの種類は20種類以上の物から選択可能だ。野菜も菓子類も飲料もアルコールも何でも揃っている。特に肉食のオーストラリア人らしく、肉は豊富に売られている。カンガルー肉は一番安い。グラム単位の値段も安くボリュームたっぷり〜。
コンビニ ・・・ 都市部にはセブンイレブンなど多数あり。値段はスーパーに比べるとかなり高め。アウトバックや小さい街では個人店やロードハウスなどが目立つ。

 オーストラリアで節約旅行者が最もお世話になる
 「WOOLWORTH」!!!
 大きい街であればどこでもあるので、とにかく便利。

 他にスーパーとして双璧をなす「COLES」や「BILO」も
 あるが、値 段が高かったり、余り店舗がなかったりと
 「WOOLWORTH」には劣る。
とにかく大きい店舗の棚に、所狭しと商品が並ぶ。
日本と比べると種類は少ないかもしれないが、東南アジアとは比べ物にならない。
 節約旅行者の私たちが手を出せないようなものも、
 一般客はどんどん購入していく。オーストラリア人は
 かなりお金持ちなのか!?
「WOOLWORTH」のPB(プライベートブランド)商品ばかり買う私たち。
1番安い。圧倒的に安い。そんなわけで選択の余地もない。
 虫除けスプレーから料理用の油スプレーなど
 PB商品の品揃えもイケてる!
「COLES」のバッグ。
「WOOLWORTH」もだが、買い物袋を節約(省エネ)のために緑色のバッグが売られている。お店によって緑以外もあるが、オーストラリアを長く旅行すれば、このバッグを持っている人を必ず見かけるはず。
 10ドル弱でテントを購入させていただきました。
 しかもそのテントは大活躍!
 何でも売っているディスカウント店、とても役に立ちます。
レシートはこんな感じ。

すーぱーTOP