世界ぷらぷらロゴトップ

マケドニア

1.VISA

90日以内の滞在は不要

2.国境越え

(入国)
ブルガリアからの入国では、チェックはほぼなし。

(出国)
アルバニアへの出国では、チェックはほぼなし。

3.全般

安宿が多く、安価で快適に過ごせる。ヨーロッパ人にはオフリド湖でのリゾートライフは知名度がある

旅行インフラはまだまだ未整備な部分も多いが、バス網は発達している。

「ロンリープラネット」があれば、問題なく旅が出来る。
情報ノートはチェックしておいた方が良い。

4.見所

オフリド湖でののんびりした滞在がオススメ。
首都スコピエは飛ばし地方を回るのがオススメ。

up↑

アルバニア

1.VISA

90日以内の滞在は不要
ただし、入国税10ユーロあり。

2.国境越え

(入国)
マケドニアからの入国では、チェックはほぼなし。

(出国)
モンテネグロへの車での出国では、チェックはほぼなし。

3.全般

安宿が少なく、安価で快適に過ごせる場所は少ない。
公共交通が未整備な地域もあり、地方に行くと苦労をすることも多い。

旅行インフラはまだまだ未整備と行って良い。

「ロンリープラネット」があれば、問題なく旅が出来る。
情報ノートはチェックしておいた方が良い。

※旧ユーゴではありません。

4.見所

ビーチ沿いに旅をするヨーロッパ人が多い。
首都は飛ばして国立公園やビーチを回るのがオススメ。

up↑

クロアチア

1.VISA

90日以内の滞在は不要

2.国境越え

(入国)
モンテネグロからの入国では、チェックはほぼなし。
ボスニア・ヘルチェゴビナからの入国では、チェックはほぼなし。

(出国)
ボスニア・ヘルチェゴビナへのバスでの出国では、チェックはほぼなし。
スロヴェニアへのバスでの出国では、チェックはほぼなし。

3.全般

安宿が少なく、安価で快適に過ごせる場所は少ない。
公共交通が未整備な地域もあり、地方に行くと苦労をすることも多い。

旅行インフラはまだまだ未整備と行って良い。

「ロンリープラネット」があれば、問題なく旅が出来る。
情報ノートはチェックしておいた方が良い。

4.見所

世界遺産でもあるドブロブニクの旧市街が特に有名。
首都は特に面白くないので、アドリア海を満喫する方がオススメ。

up↑

モンテネグロ

1.VISA

90日以内の滞在は不要

2.国境越え

(入国)
アルバニアからの車での入国では、チェックはほぼなし。

(出国)
クロアチアへのバスでの出国では、チェックはほぼなし。

3.全般

安宿が少なく、安価で快適に過ごせる場所は少ない。
公共交通は便利だが、地方に行くと苦労をすることも多い。

旅行インフラはまだまだ未整備と行って良い。ユーロが流通している。

「ロンリープラネット」があれば、問題なく旅が出来る。
情報ノートはチェックしておいた方が良い。

4.見所

世界遺産でもあるドブロブニクに似たコトル旧市街が見所。
首都は特に面白くないので、アドリア海を満喫する方がオススメ。

up↑

ボスニア・ヘルチェゴビナ

1.VISA

90日以内の滞在は不要

2.国境越え

(入国)
クロアチアからのバスでの入国では、チェックはほぼなし。

(出国)
クロアチアへのバスでの出国では、チェックはほぼなし。

3.全般

安宿が少なく、安価で快適に過ごせる場所は少ない。
公共交通は便利だが、地方に行くと苦労をすることも多い。

旅行インフラはまだまだ未整備と行って良い。依然として民族間同士の対立は残っているので注意も必要。

「ロンリープラネット」があれば、問題なく旅が出来る。
情報ノートはチェックしておいた方が良い。

4.見所

世界遺産でもあるモスタルと首都が見所。
全般に見所は少ない。戦争の傷跡が多く残っており、それ自体も見所となっている。

首都サラエボにはセクハラ名物女性の宿がある。日本人男性は注意。

up↑

スロヴェニア

1.VISA

90日以内の滞在は不要

2.国境越え

(入国)
クロアチアからのバスでの入国では、チェックはほぼなし。

(出国)
オーストリアへのバスでの出国では、チェックはほぼなし。

3.全般

安宿が少なく、安価で快適に過ごせる場所は少ない。
公共交通は便利だが、地方に行くと苦労をすることも多い。

旅行インフラはまだまだ未整備と行って良い。依然として民族間同士の対立は残っているので注意も必要。
ユーロが流通している。

「ロンリープラネット」があれば、問題なく旅が出来る。
情報ノートはチェックしておいた方が良い。

4.見所

世界遺産でもあるモスタルと首都が見所。
全般に見所は少ない。戦争の傷跡が多く残っており、それ自体も見所となっている。

首都サラエボにはセクハラ名物女性の宿がある。日本人男性は注意。

up↑

セルビア

1.VISA

90日以内の滞在は不要

2.国境越え

(入国)
ブルガリアからのバスでの入国では、チェックはほぼなし。ただし、3〜4時間待たされることもある。
ハンガリーからの電車・バスでの入国では、チェックはほぼなし。

(出国)
ブルガリアへの電車での出国では、チェックはほぼなし。

3.全般

安宿が少なく、安価で快適に過ごせる場所は首都ベオグラードくらい。

旅行インフラはまだまだ未整備と行って良い。

「ロンリープラネット」があれば、問題なく旅が出来る。
情報ノートはチェックしておいた方が良い。

4.見所

見所は少ない。
地方にある自然が見所のようだが、特に行きたいとも思わなかった。

up↑