世界ぷらぷらロゴトップ

    
旅情報トップ > 旅*概略 > 旅*ホテル > 旅*移動 > 旅*お金 > 旅*ネット > ぐれねこMAP > 旅*片付

中東のネットワーク環境比較!

◆店舗の多さ・・・・5.だいたいのエリアにもある 4.都市付近には多い 3.都市付近にはあるけど田舎付近は少ない 2.少ない 1.ほとんどない
◆OS     ・・・・多いOSの種類
◆日本語IME・・・・○読み書き可能が多い △読みだけが多い ×インストールされているのが少ない
◆セキュリティ・・・・○ソフトがインストールされている △信用度少ない ×あやしい
◆FDD、CD、USB・・・○だいたい使える △使えないこともある ×使えない

国名
料金
料金(円換算)
店舗の多さ
OS
日本語IME
セキュリティ
速度
FDD
CD
USB
60-
120YR/1時間
\40-80/1時間
3
XP
遅い
5,000-
20,000Rs/1時間
\60-250/1時間
3
XP
遅い
0.5-
3YTL/1時間
\45-270/1時間
4
XP
電話,ADSL
(-2048k)
30-
100SP/1時間
\70〜240/1時間
3
XP
まぁまぁ
0.75-
1.5JD/1時間
\135〜270/1時間
3
XP
遅い
?/1時間
?/1時間
3
XP
?
まぁまぁ

イエメン

サナアなど都会にはネットカフェは多い。回線速度は、時間によってとても遅い。メールなどをする分には遅く感じることがある。
これほど回線速度が遅いと感じるのは久しぶり。
※店舗によって、自分のPCをつなげない場所もある(接続するのに、インストールが必要な店舗もある)。

イラン

ネットカフェは少なめ。回線速度だが、メールなどをする分には問題ない。
ただし、大量のftpをするには、不満が出る場所が多い。イラン人のお客さんがいるようなネットカフェは、速度に問題はない。
値段の高低による速度の差は少なく、むしろ街ごとにネット価格が異なる。
※バムのアクバルは遅く、回線も寸断する割に高すぎる。
※イスファハーンのエマーム広場南西にある絨毯屋さん(NOMAD)は、遅いが購入しなくてもインターネット無料で可能。

トルコ

ネットカフェは多い。回線速度は、イランと比べるとずっと速い。メールやftpをする分にも問題ない。
トルコ人はインターネットが好きなようで、どこにでもネットカフェがあり、賑わっている。
日本語のフォントや入力機能が入っていないことが多いが、日本語設定が可能なPCが多い。
※アンタルヤのLAZERでは、無料でインターネットができる。また、道路沿いの部屋では、ワイアレスLANが接続可能。
※イスタンブールのあちこちでは、ワイアレスLANを無料で使えたりする。
※イスタンブールのカフェやレストランでは、 ワイアレスLANを有料・無料で使えたりする(速い場所もある)。
※オリンポスのネット環境は最悪。高い、遅い、日本語設定出来ず。
※Tree of Life Cafeのネットも速い。Tree of Life から北に行ったスタバよりも2軒隣のカフェも早い。長時間ネットをするなら中級ホテルDongYang(韓国人宿)の1階のレストランが良い。
※カッパドキアのLEGEND HOTELから出ているワイアレスでインターネットに接続可能。その他もあり。

シリア

ネットカフェは少ない。回線速度は、トルコと比べるとずっと遅い。メールをする分には、まぁ問題ない。
※旅行者に有名な宿では、ネットが用意されていることも多い(但し、高い)。
※ダマスカスにはネットカフェは多い。回線速度は十分ではないが、SKYPE程度は使える。

ヨルダン

回線速度は遅い。SKYPEも気持ちよく話せない。
※(クリフのすぐ近く) ftpができないネットカフェあり。 また、自分のPCを接続するのに、ファイアーウォールをオフにしないとならない。最悪。
※ペトラのバレンタイン・インからサークルに行く途中、左側にある店は、自分のPCをつなげる。速さは、満足はできないが、まぁまぁ。

レバノン

ネットカフェは少ない。回線速度は、トルコと比べるとずっと遅い。メールをする分には、まぁ問題ない。
※ベイルートの有名宿TALALでは、無線LANでネットが使い放題。また宿泊客は、設置されたPCで(ほぼ)無料で利用できる。