世界ぷらぷらロゴトップ



イラン

飛行機 長距離バス 路線バス
他の国と比較して安い。
〜50US$でほぼ全路線が乗れる。急ぎの場合や、疲れている場合には使える。また、機内食のレベルは高い。
町から空港が遠いことが多く、そこまでの交通費が余計にかかる。
かなり安い!!かつ、2×2シートながら、車内は清潔で快適度は高い。ベンツとボルボのバスがあり、ベンツの方が快適で高い。それぞれの旧型は、新型よりも随分安くなる。
水やジュース、お菓子まで付くことがあり、車内には大抵トイレも付いている。道路もほぼ平らなので、時間通りに目的地に着くことが多い。
バスは比較的空いているので、直前に行けば乗れることが多い。
安い(200リエル〜、約25円〜)。チケット前売り制なので、乗車前にチケットを買わなくてはならない。親切な人が払ってくれることもある。
路線は多少分かりづらい(英語が通じれば簡単に聞けるのだろうが)。

タクシー 地下鉄 電車

かなり安い!!
ちょっと出かける際にも利用できる。ちょっと油断すると(?)、乗り合いタクシーに変身する。乗り合いタクシーに乗ればさらに安くなる。が、逆に乗り合いタクシーの客が自分たちだけになった場合、ただのタクシーに変身することも。
英語が通じない運転手ばかりなので、交渉などは多少面倒くさい。
普通の自家用車とタクシーの区別は難しい。また、自家用車でも方向が合えば乗せてもらえるようだ。

750リエル〜(約10円)。
テヘラン市内は、恒常的に道が混雑しているが、当たり前のようにスイスイ進む。ただし、時間帯によっては山手線のように混雑しているのが難。
現在も地下鉄の路線を増やすべく、工事中とのことだが、完成するとずっと便利になるだろう。
ただし、バスターミナルや駅、空港まで路線が伸るわけではないので、利用者の利便性を第1に考えているとは思えない(タクシー運転者への配慮?)。
でも、市内観光など利用価値大!!

テヘランを中心に伸びている鉄道路線はバスに比べてとても貧弱。ただし、とてもとても清潔で快適!! 騒音もないし、揺れも少ない。そして、エアコン完備の快適空間で横になれるのは大きい。
路線によってはとても混んでいる様で、2〜3日前でも取れない。特に週末(木金曜日)のチケットは事前に取っておいたほうが良い。
1st class と 2nd class がある。上記は1st classについて記載。1st classも、さらにいくつかに分かれており、コンパートメントの人数(6人以下)やTV有無、食事有無などで値段が変わってくる。 ミネラルウォーターの無料サービスは常にあり。


馬車 ミニバス 乗合ジープ
   

観光地のみだが、雰囲気がある(笑)。

多少古い車体だが、クッションも効いていて快適。値段も安く、1時間乗車して1,500リエルなど。近くに出かける際にはこれで十分。 乗合タクシーと同じだが、かなり古い車体。

その他

up↑

トルコ

フェリー 長距離バス 路線バス
 
渋滞が無いというのは快適。ただし、屋根のある部分が少なく込んでいる時間帯で、雨が降ってきたら濡れてしまうだろう。 バスは新しく清潔だが、とても値段が高い。トイレ休憩が少なく、それが特に悪印象となっている。サービスで香水を手に掛けてくれるものがあるが、そんなことよりも違うサービスがあるのではないか・・・。
厳しい書き方になってしまったが、バス自体は悪くない。というか座席はとても快適。
高いが快適。ただし、時刻表通りにこない。また、本数が少ない路線も多く、使い勝手は千差万別。
トルコ人は大抵親切に教えてくれるので、どのバスに乗ったら良いか、降りる場所などを話しておいたほうが良い。

タクシー 路面電車1 路面電車2
高いらしいので、乗ったことなし。 遅いので、歩いても変わらないかも・・・。
ただし、始発から終点が近すぎる。

値段もバスより安くて良い。便利。
ただし、始発から終点が近い。


ドルムシュ 電車 地下鉄
 

ミニバス。大型バスが不要だが、庶民の足はほしいと言うような多くの場面で活躍している。値段も大型バスと変わらない程度か。
割りと快適なことが多いが、乗り場が分かりづらいこともある。

乗っていない。でも、良さそう。 時間に正確で、トルコにしてはとてもGOOD。
清潔で新しい。もっとイスタンブールを便利に結んでくれたらありがたいのに。海でさえぎられている為に、トラムと同様に接続は不便。

その他

up↑

シリア、レバノン、ヨルダン

長距離バス セルビス 路線バス
 

運賃も安く比較的快適だが、中には古いバスもある。 座席の前後間には、多少の余裕があるが、広くはない。
お菓子や水のサービスが付いてくることもある。各国とも国土が狭いので、休憩を取ることなく目的地に到着することが多い。

大型バスの走っていない(大都市間以外は走っていない)区間を、乗り合いタクシーのような形態で走る。
ワゴン車〜乗用車があり、地方を旅行するなら利用は必須。満員になったら出発と言うシステムなので、いつ出発ができるか分からないのが難点(数人分払えば出発はしてくれる)。
利用していない。
中東地域には、それほど大きな町はないので、歩いて行けることが多い。タクシー代も安いので利用することは少ない。

タクシー バイク風タクシー 観光バス
エアコン・メータは付いていないことが多い。
英語はあまり通じない。乗車のたびに値段交渉をするのは面倒。ただし、中東の物価水準は低いので、タクシーもとても安い。少し遠く(数キロ)に出かける際などには、とても便利。
どこの国でも同じだが、観光ポイントで客引き・客待ちをしているタクシーの言い値は極めて高い。
※ヨルダンでは、シリアやレバノンに比べて、倍くらいの運賃がかかる。
タクシーより安いので、1人で乗る場合には安くてよい。 乗ることはないだろうが・・・やはり、きれい。

その他

up↑