世界ぷらぷらロゴトップ

ヨーロッパを旅行する際には、長距離の場合、飛行機の方が安いことが多い。
www.whichbudget.com などを利用して、早めに予約を入れておくと安心。


ロシア−フィンランド (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。シェンゲン協定国に過去半年間に90日以上滞在した場合を除く。

状況

ロシア側は、税関申告書を配られたものの、特にチェックもなく紙の提出もなしで終わってしまった。
荷物のチェックなども一切なし。
レジストレーションをしていなかった(モスクワで)ので、気になっていたが、その点も指摘はなかった。
※出国時はVISAの有効期限だけみていると言う情報を得ていたが、その通りのよう。

フィンランド側は特に何もなし。スタンプをすぐに押してくれる。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
モスクワ−ヘルシンキ
12.7h 3,058.8

前々日にレニングラード駅の専用窓口で購入。1日1便。22:50発。2等寝台(4人コンパートメント)。
電車はほぼ定刻に出発。前回とは異なり、食事などのサービスはない。フィンランド行きは空いているのか、私1人で使用できるのは前回と同じ。
※サンクト・ペテルブルグから、朝方にアメリカ人が乗り込んできた。
ヘルシンキには、1分の誤差もなく到着。驚いた。

 
       
値段: RUB単位(1=約4.6円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑


フィンランド



(フィンランド国内での主な移動)  ・・・西欧の公共交通機関は、快適度は日本と遜色ない。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ヘルシンキ−スオメンリンナ島
(−ヘルシンキ)
0.4h 3.6 往復チケットを券売機で購入。船は日中は本数が多いが、夕方以降は1時間に1本のみ。ヘルシンキの街並みを海から見られる。夕暮れ時はとてもきれい。
2
ヘルシンキ−ロヴァニエミ
1.6h 96.6 BLUE1(航空会社)のサイトにて、1週間ほど前に購入。
機内食などのサービスなし、自由席。アジアの格安航空会社と同じ。空から、一面の雪景色を見るのは初めてで、かなり美しかった。でも寒そう。ロヴァニエミの空港には午後5時半に着いたのだが、マイナス12度との表示だった。寒い。
3
ロヴァニエミ−サンタクロース村
(−ロヴァニエミ)
0.4h 5.6 車内にて往復チケットを購入。
雪の道を橋を越えて進む。スキー場を右手に見ながら近くなるサンタクロースの看板を眺めつつ近づく。サンタクロース村は空港のすぐ近く。何もないような通り沿いにある。途中にはサンタパークもあるけれど、冬のハイシーズンのみ営業らしい。
4
ロヴァニエミ−ケミ−トルニオ
2.9h 19.3 車内にてチケットを購入(乗換え有り)。ケミまで2時間強、ケミから30分強。
ケミまではリクライニングできる快適なバス。ケミからは日本の路線バスと同様のリクライニングできない快適でないバスだった。
※学生証を出すのを忘れたが、出せば割引になった模様。それにしても高すぎる。
 
       
値段: EUR単位(1=約156円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

フィンランド−スウェーデン (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。シェンゲン協定国に過去半年間に90日以上滞在した場合を除く。

状況
フィンランドのバス停(ターミナルというほどではない)から、スウェーデンのバスターミナルまで歩いて行ったが、どこが国境か不明。
もちろんチェックも何もない。


銀行のATMは、スウェーデンのバスターミナルから歩いて10分ほどの場所にある。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1 トルニオ−ハパランダ 0.1h - 徒歩。フィンランドのバス停からスウェーデンへの行き方。
バスが来た方向のまま、さらに先に進む。IKEAという大きなスーパーが見えてくる。やがて道なりに右に曲げられるが、今度は左に見えるCOOPを目指す。COOPの隣がバスターミナル。
キールナ行きバス 10:45(平日)、金曜日はもう1本15:10。
駅に向かうバスも1時間に1本ないくらいしかない。
 
       
値段: SEK単位(1=約17.2円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑


スウェーデン



(スウェーデン国内での主な移動)  ・・・西欧の公共交通機関は、快適度は日本と遜色ない。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ハパランダ−キールナ
6.0h 286 車内にて購入。学生割引を聞いたが、英語も全く通じず、割引もなし。
あちこちの町に寄り、荷物を届けながら行く。ほとんどは林や森の中を走る。14時頃には既に暗くなり、車窓も雪景色ばかりで真っ白、特に見るものもない。バス停は町からすぐの場所。
 
       
値段: SEK単位(1=約17.2円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

スウェーデン−ノルウェー (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。シェンゲン協定国に過去半年間に90日以上滞在した場合を除く。

状況
スウェーデンのキールナ駅で、車内に警察犬が乗り込んできてチェックを行った。
パスポートの提示などはもちろんなし。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1 キールナ−ナルヴィーク 2.9h 170

車内にてクレジットカードで購入。10:45発(冬季は2本/1日)。
車窓から見える景色は凄い。列車は山の中腹を走り続けるため、雪景色のフィヨルドや湖を堪能しながらの移動となる。最近は真っ白な景色ばかりで飽きてきていたが、楽しめた。また、この路線は世界最北にある鉄道路線らしい。到着間際に何かテクニカルな問題とのことで線路上で待たされた。ポイント切替でも凍結してしまったのか!?
※学割料金。

 
       
値段: SEK単位(1=約17.2円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)



up↑

ノルウェー−スウェーデン (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特になにもなし。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1 ナルヴィーク−ストックホルム 22.3h 422

前日に窓口にてクレジットカードで購入。13:45発(2本/1日)。
運がよければ車窓からオーロラが見えそう。車内は早朝まで7割ほどの入り。運がよければ横になって寝ることができる。金曜日であったためか、若者や子供も多く、騒がしく落ち着いて休むには向かない環境だった。出発してすぐに暗くなってしまうので、車窓の景色は素晴らしいはずだがよく見ていない。
※学割料金。

 
       
値段: NOK単位(1=約19.0円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)



up↑

スウェーデン−デンマーク (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。シェンゲン協定国に過去半年間に90日以上滞在した場合を除く。

状況
特になにもなし。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1 ストックホルム−コペンハーゲン 9.2h 454

当日に窓口にてクレジットカードで購入。22:50発(2本/1日)。
時間通りにバスに乗り込み、順調に進む。各町を寄りながら、時間調整をしてほぼ時間通りに進む。最後は海を渡る橋を渡り、コペンハーゲン市内に。ターミナルではなく路上で降ろされるが、ユースホステルに近く、駅も歩いていけるので問題ない。
※学割料金。

 
       
値段: NOK単位(1=約19.0円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)



up↑

デンマーク−ドイツ (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特になにもなし。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1 コペンハーゲン−ハンブルグ 5.0h 425

当日に代理店にて購入。23:30発(1本/1日)。
オスロ発などのバス(2本)に乗り、ドイツのハンブルグを目指す。早朝5:30にアムステルダム行に乗り換える。
バスは時間になってもやってこず、EUROLINESに勤務する他のバス運転手に聞いても余り意味が分からない。30分も遅れてやってきたが、その時にコペンハーゲン始発のバスでないと分かった。ハンブルグに着き、寒い中でアムステルダム行きのバスを待つ。
※学割料金。

 
       
値段: DKK単位(1=約21.7円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)



up↑

ドイツ−オランダ (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。シェンゲン協定国に過去半年間に90日以上滞在した場合を除く。

状況
EU以外の乗客のパスポートを回収し、細かくチェックされた。
チェックの間、バスは30分ほど待たされた。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1 ハンブルグ−アムステルダム 7.7h -

コペンハーゲンにて乗り換えのチケットを購入。
(乗車前の待ち時間が0.5時間あり)
05:30の時間通りにバスが来て、快適にアムステルダムを目指す。乗客は7割ほどだった。アムステルダムには、中央駅ではなく郊外のバスターミナルに到着するが、中央駅まで地下鉄ですぐなので問題ない。
※学割料金。

 
       
値段: DKK単位(1=約21.7円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)



up↑



移動(東南アジア3)へ