世界ぷらぷらロゴトップ

ヨーロッパを旅行する際には、長距離の場合、飛行機の方が安いことが多い。
www.whichbudget.com などを利用して、早めに予約を入れておくと安心。


トルコ−ブルガリア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
日本人の偽造パスポートを使い中国人が密入国している(噂)ためか、イミグレのチェックがとても厳しい。虫眼鏡などでパスポートを詳細に調べられるなど、スタンプを押してもらうのに1時間以上もかかった。かなり印象が悪い国境で、今までの国で1番時間がかかった。カスタムのチェックは、形式だけある。

両替レート

国境の両替商にて
 1TL = 1Lv  1EUR = 1.94Lv  1USD = 1.52Lv
ソフィア市内にて
 1EUR = 1.94Lv  1USD = 1.54Lv

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
イスタンブール−ソフィア
10.4h
25
イスタンブールのオトガルから、国際長距離バスに乗車。チケットは当日に、学割で購入した。
夜行バスでトイレ休憩もあり、なかなか快適だった。ただし、乗車直前にチケットを買ったため、座席が最後部でリクライニングができなかったのはラクでなかった。寝てしまっていたため、景色はよく分からない。
 
       
値段: TL単位(1=約91.0円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑


移動(欧州1) へ

ブルガリア



(ブルガリア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ソフィア−リラの僧院
2.8h 7.2 バスの車内にてチケットを購入。10時20分発。
リラの街で乗り換えて僧院に着く(直行便があると聞いていたが、見つからなかった)。途中、緑に覆われた素晴らしい景色も見られ、時間は掛かるけれど素晴らしいバス旅。到着は僧院の目の前。
※トラム乗り場まで徒歩20分程度、また、トラムにてバス停まで別途20分程度かかる。
2
リラの僧院−ソフィア
2.8h 7.5

バスの車内にてチケットを購入。15時発。
帰りは直行便。行きにも直行便があるらしいが、当日は無かった模様。直行便のほうが安いのは不思議。

3
ソフィア−ヴェリコ・タルノヴォ
3.0h 3.0

バスターミナルにてチケットを購入(ETAP社)。学割12Lv、一般13Lv。頻繁に発着。
リラに行くのと同様に緑が映える景色はとてもきれい。バスはターミナルではなく、市内に到着した(Etar Hotel前)。ヴェリコ・タルノヴォ行きではなく、途中下車のためかもしれない。市内なので宿探しもしやすく逆に助かった。

 
       
値段: Lv単位(1=約77.0円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

ブルガリア−ルーマニア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
電車で国境を越える場合には、荷物など含めほぼノーチェック。コンパートメントにイミグレーション係官が現れて、スタンプだけ押して去って行く。ルーマニアやブルガリアのパスポートについては、細かく調べてることもあるようだ。

両替レート

電車で国境を超える場合、両替はブカレスト駅まで無理
 1USD ≒ 2.7Lei
 1EUR ≒ 3.5Lei
 100JPY ≒ 2.4Lei
※駅内よりも駅の外でレートの良い両替商を探した方が良い。ATMは豊富にある。


No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ヴェリコ・タルノヴォ−ブカレスト
8.5h
25.02
チケットは市内の旅行代理店"リラ"にて、2等チケットを当日に購入した。リラはツーリストインフォメーションのすぐ近くにある。ヴェリコ・タルノヴォにある駅では、国際列車のチケットは買えないとのこと。
鈍行列車にて隣の駅に向かい(10:15発、10:30着)、24時発の列車に乗る。ソフィア発モスクワ行に途中乗車する形となる。国境まではガラガラで、横になって寝ることも可能。ただし、国境からは満席状態となる。国境着は、3時頃。国境通過は、4時前頃。
夜なので景色は見えなかったが、車内は快適。1等にはシャワーなども付いているようで快適そうだ。
※時間には、乗換えの待ち時間も含む。
 
       
値段: Lv単位(1=約77.0円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

ルーマニア



(ルーマニア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ブカレスト−シナイア
2.1 18.7 乗車直前に駅の窓口で、2等席のチケットを購入(9:38発)。チケットを持っていないと駅構内には入れないが、チケットを持っていれば入れる。
同じ2等でも電車により値段に差がある。電車のきれいさにも雲泥の差があり、新幹線のようなきれいな車両から、かなり歴史を感じさせる車両まで。私の乗った車両(8人掛けコンパートメント)はエアコンがないのか、とても暑かった。
車窓からは緑が途切れなく見える。はじめは平原をつっぱしり、次第に山がちになっていく。なかなかきれいな光景。
2
シナイア−ブラショフ
1.0 12.8

乗車直前に駅の窓口で、2等席のチケットを購入(11:00発)。列車は距離で考えるにシナイア行きに比べ高い。しかし、列車内はきれいで6人掛けコンパートメントであった。この車両ならより長距離でも快適だろう。
車窓からは緑が途切れなく見える。はじめは山の中を走り、次第に平野になっていく。山の中でタンポポが咲き乱れる風景は気に入った。

3
ブラショフ−ブラン
1.0 2.5

バスの乗車時に支払う。親切なおばさんがバスが予定外の場所に停車していることを教えてくれ、しかも座席まで確保していてくれた。
いかにもヨーロッパという草原を走っていたが、途中で寝てしまい景色を覚えていない。ブラン城はバス停前で確認できるので、車窓を見ていれば降りる場所を間違う心配はない。

4
ブラン−ブラショフ
0.9 2.5

バスの乗車時に支払う。上記と同様。

5
ブラショフ−シギショアラ
2.1 18.7

乗車直前に駅の窓口で、2等席のチケットを購入(10:01発)。シナイアに向かう電車の車両とまさに同じだった。
車窓からは草木に覆われたなだらかな丘や、茶色い川が見える。シギショアラはとてものどかな街で、ブラショフとは雰囲気も大きく変わる。

 
       
値段: Lei(Ron)単位(1=約44.2円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

ルーマニア−ハンガリー (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
電車で国境を越える場合には、荷物など含めほぼノーチェック。コンパートメントにイミグレーション係官が現れて、スタンプだけ押して去って行く。ルーマニアのパスポートについては、お金を持っているか調べてることもあるようだ。時差1時間あり(-1h)。

両替レート

電車で国境を超える場合、両替はブタペスト駅まで無理。ただし、駅内の両替所はレートが極端に悪い場所があり注意。
 1EUR ≒ 260Ft
※両替商は、ルーマニアやブルガリアほどない。ATMは豊富にある。


No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
シギショアラ−ブタペスト
9.5h
169.2
チケットは市内のCFRオフィスにて、当日に購入。2等寝台(6Bed)。1日3便。座席と寝台の差額は36.2Leiなので寝台を選択した。
最上段のベッド(ベッドから落ちそうで怖い)にいたが、車内はとても暑く寝苦しかった。シーツもあり、清潔さは保たれている。トイレなども割と清潔。よる便だったので車窓などは分からない。
 
       
値段: Lei(Ron)単位(1=約44.2円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

ハンガリー



(ハンガリー国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ブダペスト−ホッロークー
2.0 2,000 ドミトリーで同室のコウジくんの友人が、9人乗りの車を出してくれた。
快適な移動だが、他の旅行者の参考にならず。
※値段はガソリン代、駐車場代などとして支払ったもの。
2
ホッロークー−スロヴァキア−エステルゴム
1.5

同上。

3
エステルゴム−ブダペスト
1.5

同上。

4
ブダペスト−エゲル
2.1 1,624 乗車直前に駅の窓口で、チケットを購入(12:15発)。早朝便なども含めて、4便/1日ほど。
車窓からは林が見え、次第に木が少なくなって行く。完全に平原になり、線路が左側に急カーブしたらもうすぐ。
5
エゲル−ミシュコルツ
1.8 899 乗車時に運転手からチケットを購入(1便/1時間ほど)。
電車に比べると遅い気がする。いくつもの町や村を経由しつつ、ミシュコルツの町へ。町の中では渋滞もあり、バス停までが長かった。バス停は市の中心部にある。電車の駅までは歩くと30分ほど(トラムあり200Ft)。
 
       
値段: Ft単位(1=約0.543円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

ハンガリー−スロヴァキア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
電車で国境を越える場合には、荷物など含めノーチェック。コンパートメントにイミグレーション係官が現れて、スタンプだけ押して去って行く。

両替レート

電車で国境を超える場合、両替はコシチェ駅まで無理(紙幣を1枚少なく渡してきた。意図的に感じたので要注意)。
 1EUR ≒ 37.5Sk
 1USD ≒ 29.3Sk
 100JPY ≒ 25.5Sk
 100HUF ≒ 14.085Sk
※両替商は、それほどない(スロヴァキアは全国的に少ない)。ATMは豊富にある。


No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ミシュコルツ−コシツェ
2.0h
1,350
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(15:10発)。1日5便(早朝2便、夕方以降3便)。
駅には待合室もあり、時間をつぶすことは可能。ただし、街の中心まで散歩に行くほど近くはない。車両は8人掛けのコンパートメント。田舎を走り、とても快適に進む。国境のイミグレも含めて全てがスムーズ。昼間の電車のためか、客は半分も乗っていなかった。
 
       
値段: Ft単位(1=約0.543円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

スロヴァキア



(スロヴァキア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
コシツェ−
スピシュスケー・ポドフラディエ
(スピシュ城)
1.4h
84
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(11:20発)。スピシュスケー・ヴラヒー駅にてローカル線に乗り換え(着12:18,発12:27)。ローカル線の本数が少ない模様。接続を考えて、1番早く着く列車を選んだ。
車両は4人掛けのボックス席が左右にあるタイプ。田舎を走り、とても快適に進む。昼間の電車のためか、客は半分程度で快適だった。ローカル線は車両が1両のみだが、最新型だった。
2

スピシュスケー・ポドフラディエ
(スピシュ城)
−レヴォチャ

0.4h
27
乗車時に運転手からチケットを購入(頻繁に出ているが昼前の時間帯は少ない)。
1つ山を越え、しばらく行くと到着する。景色なども特に変わらない。バスターミナルに着く1つ前で降りた方が旧市街に近いが、バスターミナルからでも15分も歩けば中心に着く。
3
レヴォチャ−ポプラッド
0.4h
46
乗車時に運転手からチケットを購入(頻繁に出ているが昼前の時間帯は少ない)。
早朝(6:55発)だったこともあり、バスは凄いスピードで飛ばしあっという間に到着した。平野を真っ直ぐ進み景色は変わりばえない。バスターミナルは駅のすぐ近く。
4
ポプラッド−ブラチスラヴァ
5.4h
420
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(7:35発)。
順調に出発したものの、途中から駅でもない場所での停車が増え、結局1時間以上も遅れて到着した。ブラチスラヴァ付近では脇の道路を走る車にどんどん追い越され嫌な気分だった。山を降り、平野を真っ直ぐ進み景色は変わりばえない。
 
       
値段: Sk単位(1=約4.004円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

スロヴァキア−ハンガリー (国境越え)

状況
電車で国境を越える場合には、荷物など含めほぼノーチェック。コンパートメントにイミグレーション係官が現れて、スタンプだけ押して去って行く。ルーマニアのパスポートについては、お金を持っているか調べてることもあるようだ。

両替レート

電車で国境を超える場合、両替はブタペスト駅まで無理。ただし、駅内の両替所はレートが極端に悪い場所があり注意。
 1EUR ≒ 260Ft
※両替商は、ルーマニアやブルガリアほどない。ATMは豊富にある。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ブラチスラヴァ−ブダペスト
2.9h
486
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(11:51発)。1日5便。
電車の出発が30分ほど遅れ、ブラチスラヴァ行も遅れたことを強く思い出す。車両は6人掛けのコンパートメント。列車はとてもきれい(旅で乗った電車で1番きれい)で、快適。国境を越える列車以外は普通の設備なので、乗り込むときは新しく綺麗な車両を選ぶと良い。車窓から見える景色はずっと平野。昼間の電車のためか、客は半分も乗っていなかった。
 
       
値段: Sk単位(1=約4.004円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)


(ハンガリー国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。

up↑

ハンガリー−セルビア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
電車で国境を越える場合には、荷物など含めノーチェック。コンパートメントにイミグレーション係官が現れて、スタンプだけ押して去って行く。

両替レート

電車で国境を超える場合、両替はベオグラード駅まで無理。ただし、駅内の両替所はレートが悪いので注意。
 1EUR ≒ 89DIN

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ブダペスト−ベオグラード
8.1h
4,050
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(13:35発)。1日2便。
時間通りに出発したものの、すぐに時刻表から遅れ始めた。国境は問題なく通過し、座席もとても快適。車両は6人掛けのコンパートメント。昼間の電車のためか、途中から客は半分も乗っていなかった。
 
       
値段: Ft単位(1=約0.543円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)


(セルビア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。

up↑

セルビア−ブルガリア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
電車で国境を越える場合には、荷物など含めノーチェック。コンパートメントにイミグレーション係官が現れて、パスポートを持って去って行く。しばらくするとスタンプの押されたパスポートを返してくれる。
※トルコからの入国に比べると、検査等はすべて簡単だったイメージ。
※マケドニアからバスで入国した場合には、やはり細かく調べられたらしいので、バスと電車でイミグレのチェックの厳しさが異なるのかもしれない。

両替レート

電車で国境を超える場合、両替はソフィア駅まで無理。ただし、駅内の両替所はレートが悪いので注意。
 1EUR ≒ 1.95Lv

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ベオグラード−ソフィア
11.5h
1,986
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(21:00発)。1日2便。
車両は6人用のコンパートメント。室内には私だけ。他のコンパートメントもほぼ同様な様なので、この路線は空いているのだろう。朝も明るくなってから国境に着いたので、睡眠時間は十分にあった。
本来は5時に国境で6時過ぎにソフィア着の予定が、2時間強遅れた。
 
       
値段: DIN単位(1=約1.6円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)


(ブルガリア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。

up↑

ブルガリア−マケドニア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
ブルガリア「出国で」なぜか荷物を細かくチェックされた。こんなにチェックされたのは初めて。バックパックからデイバックまでイチイチ中身を出して確認していた。マケドニア入国は簡単だが、日本人の私だけ呼ばれて目的を聞かれた。

両替レート

バスターミナル(スコピエ駅隣)まで無理。バスターミナル内の両替所はレートも悪くない。
 1EUR ≒ 60.8DEN

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ソフィア−スコピエ
6.0h
22
チケットはバスターミナルのカウンターにて、当日に購入(7:30発)。1日2便(24:00も)。オフリド行は19:00発。学割で購入、定価は25Lv。
バスは時間通りに出発し、朝食休憩とパンクによるタイヤ交換、イミグレでの私の荷物チェックなどで、合計1時間ほどかかったようだ。景色は次第に山がちになり、緑もきれい。山を越えて行く感じ。スコピエ駅前のバスターミナルに着くので、町も小さいし全てに便利。
 
       
値段: Lv単位(1=約77.0円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

マケドニア



(マケドニア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
スコピエ−オフリド
3.1h
450
チケットはバスターミナルの窓口にて、当日に購入(14:00発)。午前中は頻繁に発車している。
古いタイプのバスでエアコンも効かず。窓は少し開くが、久しぶりにオンボロバスだった。クッションについては特に問題なし。乗客は7割程度。山を掻き分けてオフリドに近づいて行くようで景色はとてもよかった。
※遠回りする路線もあるらしいので、遠回りしない路線か確認した方が良い。ターミナル利用料30含む。
2
オフリド−スヴェティ・ナウム
0.8h
100
チケットは車内にて購入。1日6便(夏)。朝便は6:00発,8:00発。
オフリド湖を回りこんで行く。大きな街の付近から離れるに従い、水もきれいになって行く。小さなホテル街やキャンプ場を越えて、寺院に着く。直前のT字路を左に行くとアルバニアとの国境。
 
       
値段: DEN単位(1=約2.43円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

マケドニア−アルバニア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。アルバニア入国時に10EUROの支払が必要。マケドニア出国時はスタンプはなかった。

両替レート

両替所は見なかった。EUROでの支払いも可能(ただしレートは悪い可能性もあり)。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
スヴェティ・ナウム−国境
0.6h
-
歩き。バスが来るまで時間がかかりそうだったので。
スヴェティ・ナウムから、アルバニア国境方面と言う看板のあるT字路まで戻ったが、そのまま先に進むか、ちょっと戻って教会方面に曲がり大通りを南に向かう方が近道。それなら、あまり時間はかからない。
2
国境−小さな集落
0.2h
-
歩き。タクシーが高かった(数キロなのに5EURO)ので。
近くの村まで歩いて、ヒッチかバスを探すつもり。
3
小さな集落−ポグラデック
0.3h
-
ヒッチ。オフリド湖の水から飲料水を作る工場を建設中で、その監督官が街にるミニバス乗り場まで乗せていってくれた。
 
       
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

アルバニア



(アルバニア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ポグラデック−ティラナ
3.8h
500
支払は車内にて。
途中ミニバスをエルバサンで乗り換えてティラナに到着した(エルバサンまでは300Leke)。ティラナでは、街中のバス停でもない場所で突然に降ろされた。初めの運転手は親切だったが、2番目の運転手は訳が分からない。途中、客を拾いながらなので割と時間がかかる。ただし、座席は広いので快適。
2 ティラナ−シュコドラ 2.9h 200 支払は車内にて。
バスはエアコンも効き、満席だったが快適。リクライニングもした。頻繁に停車をして、乗降があった割には早く着いた気がする。道路の路面はとても荒れていて、ガタガタと揺れがひどかった。
 
       
値段: Leke単位(1=約1.21円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

アルバニア−モンテネグロ (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。運転手がパスポートを出して、スタンプを貰うだけ。アルバニア出国時はスタンプはなかった。

両替レート

両替所は見なかった。ATMは街に普通にある。
モンテネグロは、EUROが流通通貨なのでお金が余ることを気にしなくて良い!!

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
シュコドラ−ウルチン
1.4h
30
タクシー。イングランド人とシェアして半額の15EUR。
国境で多少待たされたが、とてもスムーズ。ロンリープラネットにも国境が開いているとは書かれていなかったので、ちょっと不安もあったが問題なく通れた。
路線バスはないとのことでタクシーを利用したが、本当のところは分からない。朝夕ならばバスがあるかもしれない。本当のど田舎を通ってウルチンに到着した。
 
       
値段: EUR単位(1=約147円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

モンテネグロ



(モンテネグロ国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ウルチン−コトル
2.5h
6.5
チケットはバスターミナルの窓口にて、当日に購入(12:45発)。ターミナル利用料0.5、荷物代0.5、運賃5.5。
エアコンが効かない、窓も開かない。とても苦しい。ヨーロッパで、オンボロバスでこんな苦労をするとは夢にも思わなかった。パキスタン以来で厳しい移動だった。もう乗りたくない。値段も高いのに最悪。
 
       
値段: EUR単位(1=約147円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

モンテネグロ−クロアチア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。モンテネグロの国境は寝ていたら通過していた。スタンプも押されない。
クロアチアの入国も担当者がバスの中に入ってきてパスポートを見るだけ。スタンプを押さないで去っていってしまったので、お願いした。
※EUの国の人たちはスタンプの有無さえ気にしていない様子。

両替レート

ドブロヴニクのバスターミナルにATMがある。両替所はない。
※市内にも両替所は意外と少ない。ATMはどこにでもある。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
コトル−ドブロヴニク
1.9h
14
チケットはバスターミナルの窓口にて、当日に購入(15:00発)。ターミナル利用料1、荷物代1、運賃12。
クロアチアのバス会社のためか、値段は高いが質も良い。エアコンも効くし、リクライニングもする。シートのフィット感も良く、快適に昼寝してしまった。イミグレでも気付かずに寝ている始末。海沿いを走るので景色はきれい。アドリア海にいるんだと実感する。
 
       
値段: EUR単位(1=約147円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)


(クロアチア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。

up↑

クロアチア−ボスニア・ヘルツェゴヴィナ (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。クロアチアの入国も担当者がバスの中に入ってきてパスポートを見るだけ。スタンプを押さないで去っていってしまったので、お願いしたがスタンプを持っていなかった。
※EUの国の人たちはスタンプの有無さえ気にしていない様子。

両替レート

モスタルのバスターミナルにATMがある(故障中)。両替所はない。
※市内にも両替所は意外と少ない。ATMはどこにでもある。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ドブロヴニク−モスタル
3.2h
88.3
チケットはバスターミナルの窓口にて、当日に購入(8:00発)。荷物代10、運賃78.3。
値段は高いが質も良い。クロアチアに来る時と同様にエアコンも効くし、リクライニングもする。イミグレも余りにスーッと通過するが、バスに乗っているからだろう。景色は内陸に近づくにつれ、ちょっと山がちになり少し新鮮。
 
       
値段: Kn単位(1=約20.1円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ



(ボスにア・ヘルツェゴヴィナ国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
モスタル−サラエヴォ
2.6h
14.5
チケットはバスターミナルの窓口にて、当日に購入(9:00発)。荷物代1、運賃13.5。バスは6:00,7:00,9:00,11:00など。
とにかく悪路。ガタンガタンと上下に揺れる。パソコンを入れたバッグを足元に置いておいたが危険なので、膝の上に移動した。アルバニアやマケドニアよりも悪路なのは、戦争の故か!?サラエヴォに入ると大都会と言う感じ。宿の客引きはいなかったが、駅にはホステルのブースがある。
 
       
値段: KM単位(1=約76.1円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ−クロアチア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。どちらの担当者もバスの中に入ってきてパスポートを見るだけ。スタンプを押さないで去っていってしまったので、お願いしてクロアチアのスタンプを押してもらった。

両替レート

ザグレブのバスターミナルにATMがある。
※市内には両替所は意外と少ない。ATMはどこにでもある。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
サラエヴォ−ザグレブ
8.7h
57
チケットはバスターミナルの窓口にて、当日に購入(6:30発)。荷物代3、運賃54。
バスの値段は高いが質も良い。荷物代が足りず、2.5にまけてもらった。セルビア人地区も越えてクロアチアに向かう。やはりどこもお墓や、銃撃のあとのある建物ばかり。戦争の片づけがまだ終わっていないのが痛々しい。
 
       
値段: KM単位(1=約76.1円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)


(クロアチア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。

up↑

クロアチア−スロヴェニア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。クロアチアの担当者は列車の中に入ってきて怪しくないことを見るだけ。スロヴェニアの担当官は何も言わずにスタンプを押して去っていった。

両替レート

リュブリャーナのバスターミナルにATMがある。
※市内には両替所は意外と少ない。ATMはどこにでもある。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ザグレブ−リュブリャーナ
2.3h
88
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(9:44発)。
EURO CITYなので、いつものようにかなり快適。あっという間に国境、そしてリュブリャーナに到着する。スロヴェニアに入ると、更に道がきれいで建物なども整っている気がする。もうここは西欧の入口のようだ。
 
       
値段: Kn単位(1=約20.1円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

スロヴェニア



(スロヴェニア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
リュブリャーナ−モニボル
2.5h
1,749
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(5:50発)。
ロンリープラネットによると、チケットを3分割して買うとかなり安くなるという(60EURが30EURになるとの試算)。信じて試してみたが、ほぼ嘘であった。確かに安くなったものの50EUR程度。時間や精神的な面を考えると直通を買う方がオススメ。電車はとても快適、日本と同レベル。朝なのでとても空いている。※Zidani Mostで乗換え要。
 
       
値段: SIT単位(1=約76.1円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

スロヴェニア−オーストリア (国境越え)

査証(VISA): 6ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。スロヴェニアの担当者は列車の中に入ってきて怪しくないことを見るだけ。オーストリアの担当官は何も言わずにスタンプを押して去っていった。

両替レート

ウィーンの駅にATMがある。
※市内には両替所は少ない。ATMはどこにでもある。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
モニボル−グラズ
1.2h
2,732
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(10:20発)。
EURO CITYなので、いつものようにかなり快適。あっという間に国境、そしてグラズに到着する。
 
       
値段: SIT単位(1=約0.617円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

オーストリア



(オーストリア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドは準備中。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
グラズ−ウィーン
2.8h
29.7
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(12:21発)。
ヨーロッパの田舎的風景が延々と続く。確かにのどかできれいなのだが、もう飽きた。電車はとても快適、日本と同レベル。
※Bruck/Murで乗換え要。
 
       
値段: EUR単位(1=約147円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

オーストリア−チェコ (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。オーストリアの担当者は列車の中に入ってきて何も言わずにスタンプを押してくれた。チェコの担当官は笑顔でスタンプを押して去っていった。

両替レート

チェコの駅にATMがある。また両替所もある(ただしレートは良くなさそう)。
 1EUR ≒ 26.38
 1USD ≒ 20.1
 100JPY ≒ 18.3

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ウィーン−プラハ
4.5h
95.60
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(6:08発)。チケット窓口は、5:30に開く。No18トラムは朝5時から動く。値段はプラは経由ベルリン行きのもの。
EURO CITYなので、いつものようにかなり快適。草原を越え、森を越え、そしてまた草原を行く。早朝の列車の為かガラガラで、椅子をフラットにして途中まで横になっていった。電車は20分ほど遅れた。
パソコン使用などのためにコンセントも付いており、ありがたく利用した。
 
       
値段: EUR単位(1=約147円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)


up↑

チェコ−ドイツ (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。チェコの担当者は顔を確認してスタンプを押していった。ドイツの担当官は何も言わずにスタンプを押して去っていった。

両替レート

ウィーンの駅にATMがある。
※市内には両替所は少ない。ATMはどこにでもある。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
プラハ−ベルリン
h
-
チケットはウィーンの窓口にて、通しで購入。プラハでの乗換え電車は11:34発。
EURO CITYなので、いつものようにかなり快適。ただし、始発電車ではない上に予約席がたくさんでどこに座るか探すのが面倒だった。草原や街を越えて進むが、特に印象的だった景色はない。
 
       
値段: EUR単位(1=約147円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

ドイツ



(ドイツ国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドは準備中。
No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ベルリン−ウィットストック(ドッセ)
1.8h
10.8
チケットは駅のホームにて、当日に購入。Sバーン9終点から乗り換えて向かった。
草原を進み、どんどん田舎になって行く。パーティ会場まではバスがなく(小さいシャトルバスが1台のみ)、日本とのオーガナイズの差を実感した。アルバイトがてらに往復する地元民の車で3ユーロ出して行ってもらった。
2
ウィットストック(ドッセ)−ベルリン
1.8h
10.8
チケットは買っていない。車内で買おうと思っていたら来なかった。
 
       
値段: EUR単位(1=約150円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑

ドイツ−チェコ (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。チェコの担当者とドイツの担当官が一緒に来てパスポートを回収し、スタンプを押して戻ってきた。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ベルリン−ウィーン
10.0h
57
チケットはベルリンの代理店にて購入。20:30発。
ドレスデンの夜景はとてもきれいだった。
 
       
値段: EUR単位(1=約150円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)



up↑

チェコ−オーストリア (国境越え)

査証(VISA): 6ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。バスの運転手がパスポートを回収していった。オーストリア入国後にスタンプの押されたパスポートを返してくれた。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1 ベルリン−ウィーン - - - チケットはベルリンの代理店にて、通しで購入。
※国境地帯のDutyFree店は、子供が喜びそうなつくり。お城やドラゴンや様々な形の建物や展示がたくさん。
 
       
値段: EUR単位(1=約150円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)



up↑

オーストリア−ハンガリー (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
特にチェックなどはない。何も言わずにスタンプを押して去っていった。

両替レート

ブダペストのバスターミナルに両替所がある。バスターミナルの地下(メトロ入口)にATMがある。

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ウィーン−ブダペスト
2.9h
-
チケットはベルリンの代理店にて、通しで購入。
※バスの乗り換えに別途待ち時間45分あり。
 
       
値段: EUR単位(1=約150円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)


(ハンガリー国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。
up↑

ハンガリー−セルビア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
電車で国境を越える場合には、荷物など含めノーチェック。コンパートメントにイミグレーション係官が現れて、スタンプだけ押して去って行く。

両替レート

電車で国境を超える場合、両替はベオグラード駅まで無理。ATMもある。
 1EUR ≒ 83DIN

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ブダペスト−ベオグラード
8.1h
4,275
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(13:35発)。1日2便。
チケットの値段は窓口によって異なる(前回も4,050と7,500だった)。今回は2箇所で聞いて安い方で購入(5,050と4,275)。はっきり言ってメチャクチャ。
前回と同様に遅延。全く同じ遅延ぶりなので、時刻表を直したほうが良いと思ってしまう。ソフィア行の電車に接続することを予定していたが無理だった。
 
       
値段: Ft単位(1=約0.543円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)


(セルビア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。

up↑

セルビア−ブルガリア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
電車で国境を越える場合には、荷物など含めノーチェック。コンパートメントにイミグレーション係官が現れて、パスポートを持って去って行く。しばらくするとスタンプの押されたパスポートを返してくれる。
※トルコからの入国に比べると、検査等はすべて簡単だったイメージ。
※マケドニアからバスで入国した場合には、やはり細かく調べられたらしいので、バスと電車でイミグレのチェックの厳しさが異なるのかもしれない。

両替レート

電車で国境を超える場合、両替はソフィア駅まで無理。ただし、駅内の両替所はレートが悪いので注意。
 1EUR ≒ 1.95Lv

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ベオグラード−ソフィア
11.0h
1,500
チケットは駅の窓口にて、当日に購入(8:40発)。1日2便。
深夜便クシェット(寝台)でソフィアに向かった方が、ベオグラードで1泊するよりも通常は安い。前回はガラガラだったが、今回は混んでいた。時期が夏になった為だろうが余りの違いに驚く。景色は特に代わり映えもなし。
電車はかなり遅れた。ブルガリアのイミグレはいつも通り腐っている(というか仕事熱心!?)。
 
       
値段: DIN単位(1=約1.8円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)


(ブルガリア国内での主な移動)  ・・・写真付きガイドはこちら。

up↑

ブルガリア−トルコ (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
バスで国境を越える際に、ブルガリア側は日本人は荷物など含めノーチェック。
トルコ側も日本人は荷物など含めノーチェック。ただし、バスのチェックや他の人の荷物のチェックなどのために随分と待たされる。

両替レート

両替はイスタンブールのバスターミナルまで無理。ATMも多数ある。
 1EUR ≒ 1.95TL

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
ソフィア−イスタンブール
9.5h
35
チケットはバスターミナルの窓口にて、当日早朝に購入(21:00発)。1日に数便ある(季節による)。
国境では相変わらず時間がかかる。ブルガリアが絡む国境はどうも時間がかかりすぎるような気がする。
 
       
値段: Lv単位(1=約77円)。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)



up↑

トルコ−ブルガリア (国境越え)

査証(VISA): 3ヶ月以内はビザ不要。

状況
前回に比べるとパスポートチェックは緩かった。余りに混雑している為に、1時間も調べているているとかはできないのだろう。それにしても非効率的で、需要に対して能力が小さいイミグレーションだ。

両替レート

国境の両替商にて
 1TL = 1Lv  1EUR = 1.93Lv

No
移動
種類 時間 値段 コメント
1
イスタンブール−ソフィア
11.0h
35
イスタンブールのオトガルから、国際長距離バスに乗車。チケットは当日に、METROオフィスで購入した。
とにかく国境で待たされた。4時間待ちは最長記録。
 
       
値段: TL単位(1=約77.0円) 。
種類: 長=長距離バス、ツ=ツーリストバス、ミ=ミニバス、路=近郊路線バス、電=電車、そ=その他(船など)

up↑


移動(欧州2) へ