世界ぷらぷらロゴトップ



ネパール

サイクルリクシャ 長距離バス バス
近くまで町を眺めながらのんびり行くのにはいい。乗っていないので値段は分からない。
ポカラでは見かけないようだ。
とにかく屋根の上にまで人が乗る。時間は掛かるが安い。ツーリストバスとは違いあちこちで停車する(エクスプレスも)。
カトマンズ−ポカラ間以外は、とても本数が少ないようだ。早めに席を確保するのは重要。
近郊の街に出かける際など、値段も安くてとても便利。40分ほど乗っていても7Rs(約10円)というのは安すぎ?

テンプー ミニバス タクシー
路線バスのようなもの。路線が分からないと乗れないが、値段は安いので便利。
勘で乗ってしまうのも手か!?
路線バスのようなもの。路線が分からないと乗れないが、値段は安いので便利。
※乗り場に行って、行き先を連呼すればどれか教えてくれる。
(タメル近辺では?)ほとんどメーターを使おうとしない。ただし、物価自体が安いので特別高くは感じない(要交渉)。
ほとんどは、軽自動車で小さな車ばかり。

その他

up↑

インド

サイクルリクシャ 2階建バス バス

近くまで町を眺めながらのんびり行くのにはいい。オートリクシャに比べると安く、ヴァラナシのように混んでいる場合にはスピードも変わらない。値段の交渉要。
距離のもよるが、1km以内の近場5〜10Rsくらい。〜3kmは〜20Rs。

香港と同じような2階建バス(旧イギリス領にはあるのか!?)。市内観光代わりになる。 近郊の街に出かける際など、値段も安くてとても便利。ただし、時間によってはとても混む。
都会では路線が多すぎて、イマイチ良く分からないが、南インドではたいてい親切なインド人が詳しく教えてくれる。

オートリクシャ タクシー 電車
5人まで乗れる。サイクルリクシャよりも遠くに行く場合に利用する。黄色と黒の色の車体が多いようだ。値段の交渉要。
観光地には悪質ドライバーも多い。

メーターはあるが、利用頻度は低いようだ(ただし、特別に高いわけでもない)。少し遠くに行き、荷物がある場合には便利。インド独特のクラシックな感じの車が多い。

電車の値段は、2等を利用している場合とても安い(寝台も)。国土の広いインドを、全般にカバーしているので、とても利便性が高い。
大きな街には、外国人専用のチケット購入窓口があるのもありがたい。
時間には多少ルーズ。24時間を越えるような長距離の場合は、たいてい遅れる。

リクシャ ボート 地下鉄

雨で水が溢れている時や、近場に行く場合には便利。乗客が少なく暇そうな姿を見ると、乗らないとならないかと考えてしまう(随分前に読んだリクシャを主人公にした小説が思い出される)。
リクシャでは行けない通りも多い。

インド中で様々な船が人を運んでいる。インド人も乗る路線では交渉が不要でらく。
ヴァラナシの手漕ぎボートや、最南端カニャークマリの島への観光ボート、ケララのボート・・・。渋滞がないので、コルカタでは便利。

インドの公共交通としてはきれい。コルカタ観光にはとても便利。料金も手ごろ。
特に混んでいないので、気軽に利用できるのが良い。

その他
・ボート


up↑

パキスタン

タクシー 路線バス 長距離バス
リクシャより高いが快適。メーターは見なかった。 路線バスは道端の人に聞けば、たいてい行き先を教えてくれる。安くて便利。ただし、時間によってはとても混む。 パキスタンのピカピカバスは有名。こういったバスは減り、普通のバスが増えているようだが、シートの質などはレベルが低いものが多い。値段によってバスの質はかなり変わるようだ。出発時間など、かなりルーズ。

オートリクシャ 電車  
 
5人まで乗れる。値段も余り高いことを言われることがないので、値段の交渉がずっとラク。インドよりも良い!!

外国人割引(25%off)、学生割引(50%off)はとてもありがたい。エコノミー、1等、ACとクラスが分かれている(座席、寝台)。
1等寝台は4人コンパートメントでトイレ付。女性1人旅の場合を除けば、とても居心地が良い。学生割引があれば、とても安いのでオススメ。
ただし、電車の揺れと騒音が激しいので、電車自体の質はインドよりもかなり下。

 

その他


up↑