世界ぷらぷらロゴトップ

     旅のエトセトラ トップ > 旅の準備 > 旅の祭り > PHOTO > 出会い > 太陽の下のcafe > ぷらぷらcafe > Book


こちらはタカのページ。テーマは「夜遊び」!クラブ、バー、野外パーティ、その他徒然に。



旅で見つけたちょっとおかしなモノ
味よりも酔うことにこだわる私です
旅で出会ったパーティ
思ったことをそのまま書込
ディジュリドゥについてのアレコレ

旅のヘン New update ( 2006/10/19 )

<街で見つけた「どうかな」と思うもの>



この人、あまりに早足で写真をちゃんと撮れなかった!!
でもなんて書いてあるの??
「ニヌハヤ@ノノユナメナリ・・・」 @イタリア

06/10/15


・・・・・(省略)
旅のお酒 New update ( 2006/05/24 )

<地酒もうまい! IN ルーマニア>

ブルガリアほどでないけれど、お酒が安い。

ビールが2リットル(ペットボトル)で、4Lei(約170円)くらいから。
安いビールだけでなく、ヨーロッパの各ブランドが並べられており、選び応えがある。でも私は安いのばかり買うのだけれど。

地酒は飲ませてもらっただけなのだが、かなり安いとのコト。
無色で濁りは一切無し、日本の焼酎といった感じ。多分、度数も同じくらいだろう。グイグイと飲めてしまうので危険だ〜。

・・・・・(省略)
旅の踊り New update ( 2007/09/19 )

< 2007/08/29 at ザンジバル(タンザニア) >




・・・・・(省略)
旅の雑感 New update ( 2006/12/20 )

<身近な人をこそ、傷つけてしまう。>

そんな自分だと分かっているからこそ、情けない。


抑制の効いた、外聞の良さげな自分。

抑えの効かない、冷酷な自分。


身近な人であればあるほど、本当の自分が出てくる。

「不要な一言」を言ってしまう自分。

「思ってもいない一言」を流れで言ってしまう自分。

深く考えずに「相手を傷つける一言」を言ってしまう自分。

いずれにしろ、それは私の内面の問題だ。


・・・・・(省略)
旅のディジュ New update ( 2006/02/24 )

<ディジュを日本に送付!! in INDIA/PAKISTAN >

(さらばディジュリドゥ!!)
ちょっと大げさながら、デリーから日本にディジュを送付する際には感慨があった。

デリーから日本までの送料は、約7,000(約20,000円)Rs。高い!!
でも、思い出もあるし、グミ君に修理をしてもらったものだし、値段も高い。いろいろ考えると日本に送るのが1番な気がした。マユとも話し合ったが、やはり今後の旅にディジュを2本も担いでいくのはツライ。1本だけ送るか、2本とも送るかも悩んだが、結局は2本とも日本に送った。

なぜそんなに高い送料が掛かってしまったのか。それは、インドの郵便局では、大きすぎて扱いができないからだ。シタールを日本に送ろうとしていた日本人も同様に言われていたので想定通りだが、ディジュはシタールよりも小さいので「もしかしたら」を期待していた。さて、郵便局が無理ならDHLなどの高価なサービスを利用するしかない。私たちはDHLを利用したので、このように高くなってしまったのだった。でもまぁ、これからずっと担いで歩くのは大変だし、温度や湿度の変化によってディジュが割れてしまう可能性も高い。そう考えると送付は正しい選択だったと思う。
また、偶然ながらマユのPCをデリーで売却(私がキーボードにコーラをこぼし、故障してしまった)し、その分の荷物も軽くなっている。これから移動がラクになり、快適にアチコチ移動できそうだ。

・・・・・(省略)