世界ぷらぷらロゴトップ


  旅のエトセトラ トップ > 旅の準備 > 旅の祭り > PHOTO > 出会い > 太陽の下のcafe > ぷらぷらcafe > Book

  華南編 > 西南編 > シルクロード編 > チベット編No.1  チベット編No.2


-敦煌-

 
左:敦煌へ向かう列車の中から・・・。 右:綿を収穫終えた人たち。

 
左:左方にある莫高窟。 右:ひからびた木の下で・・・。

-トルファン-

 
オールドシティーの中で。

 

 
左:トルファンへ向かう道の休憩所で。 右:蘇公塔(そうこうとう)。

 
右:火焔山。

 
ベゼクリク千仏洞。

 
左:ベゼクリク千仏洞で乗ったラクダと。

 
お気に入りの交河故城。

-クチャ-

 
左:体積がトラックぐらいあってびっくり! 右:羊売り。匂いが一帯にたちこめている。

 
スイカや瓜が盛ん。

 
交通手段はロバか馬が多い。

-カシュガル-

 
日曜マーケットで。

 
左:さすが!香辛料たっぷり。 右:ウイグル人も漢民族みたいに漢方を食べている?

 
大根売りと、ウイグルパンに模様をつけるためのスティックを売るおじいさん。

 
オールドシティーで。

 

 
味のあるおじいさんと、とってもプリティーな兄弟と。

 

-タシュクルガン-

 
タシュクルガンへ向かう道の途中に。

 
右:ここにもパオ(家)があった。

 
古い歴史を持つ故城、「石頭城」。

 
朝焼けを待って撮った景色たち。湖は透き通るぐらいきれい。

 
左:タジク人が住む家。 右:牧場とホテルでもあるパオ。

 

up↑

チベット編へ