世界ぷらぷらロゴトップ


  旅のエトセトラ トップ > 旅の準備 > 旅の祭り > PHOTO > 出会い > 太陽の下のcafe > ぷらぷらcafe > Book  

  Part.1


Kampala -カンパラ-


街の様子。もっと大きなビルもあるが、垢抜けていない。ちょっとした田舎町のよう。

Masaka -マサカ-


左:マサカの街の様子。道端でバナナを売っている。 右:モスク。この街で最も立派な建物かも。
※マサカはウガンダでは、とても大きい街の1つである。


左:マサカの中心地から数百mの市場。かなり鄙びている 右:マサカ中学校近くで遊んでいた子供たち。


左:物売りが自転車にたくさんの荷物を乗せて歩いている。

Mburo Lake N.P. -ムブロ湖国立公園-


左:国立公園内にあるバンガロー。他にも1つだけバンガローがある 右:国立公園の夕暮れ時の風景。変わった植物がたくさんある。


左:国立公園の様子。湖のほかは草原が広がる。 右:シマウマがやたらとたくさんいる。人間に気がつくと、こちらを警戒して見ている。


左:サルの群れもバンガローの近くを普通に歩いている。 右:イボイノシシは人間を恐れずにのんびりと歩く。