世界ぷらぷらロゴトップ


  旅のエトセトラ トップ > 旅の準備 > 旅の祭り > PHOTO > 出会い > 太陽の下のcafe > ぷらぷらcafe > Book  

  Part.1


Addis Ababa -アディス・アベバ-


エチオピアにはキリスト教徒が多い。町の中にはたくさんの教会がある。


左:アディス・アベバの市民の多くは、バラックに住んでいる。 右:お祭りでの人々の様子。ダンスに見入っている。


左:修復中の聖ギョルギス教会。結構小さい。 右:広々とした道が多いが、交通量はそれほどでもない。


左:雨が降っても傘をささない人が多い。また、朝夕の寒さから、布をまとう人が多い。 右:川沿いにもバラックが多い。


左:川で遊んだり、洗い物をする子供たち。 右:アディス中心部近く(大使館街!?)で泥でスタックし、たくさんのひとが押し出そうとしている。


左:アディス中心部から徒歩数分の場所にある川。 右:アディスで見たかった青空。出発の飛行機から・・・。左


左:博物館にあるハイレ・セラシエの椅子。高さ4mほど。椅子というにはあまりに大きすぎる。 
右:300万年以上前のヒト・ルーシーの化石レプリカ。身長は1mほどしかない。