世界ぷらぷらロゴトップ


  旅のエトセトラ トップ > 旅の準備 > 旅の祭り > PHOTO > 出会い > 太陽の下のcafe > ぷらぷらcafe > Book  

  Part.1


Aleppo -アレッポ-


アレッポ城と、アレッポ城からの景色。堂々としていて、内部も遺跡のよう。アレッポ市街も一望できる。


カーン・アル・ナジルの門にあるプレート。そして内部。今は宿ではなく、普通に生活が営まれている。


左:スーク内部。とても広い。どこに何があるのか把握するのは旅行者には難しい。右:キリスト教地区の教会。意外と多い。


モスクの様子。

Hama -ハマ-


モスクの様子と、近所の教会。


こういった木造の水車が待ちの中にいくつもある。ギーッと音を立てながら回っているのは圧巻。

Palmyra -パルミラ-


アラブ城から見たパルミラ遺跡と、アラブ城の外観。


お墓や、パルミラ遺跡の様子。


Damascus -ダマスカス-


左:旧市街の様子。細い道が多く、混んでいると歩きにくい。右:歴史あるウマイヤド・モスク。

Quneitra -クネイトラ-


左:破壊された病院の内部。右:周辺の建物は全て壊されている。