世界ぷらぷらロゴトップ


Mexico メキシコ

【その1】
  2008.07.19 〜 07.22 カンクン
【その2】
  2008.07.28 〜 07.29 カンクン


メキシコ関係リンク
メキシコのホテル
メキシコの移動
メキシコの写真

 
  【メキシコでは・・・】 カンクンに滞在しただけ。他の地域は見ていないので、リゾート地でもあるカンクンは特殊かも。
【感じること】 あまり興味がわかない国だったが、物も豊富で居心地は良さそう。旅行者にも評判は良い。
【お気に入り】 特になし。
【お勧めは〜】 マヤ遺跡、ビーチリゾート。観光地では夜遊びも豊富。
 


















メキシコ入国で困る!!(コロザル-カンクン)

コロザルから、メキシコ国境まではたくさんのバスが出ている。
料金も1.5BZドル(0.75USD)なので安い。

国境は簡単に越え、メキシコに入る。
メキシコに入るのは感慨がある。なんだか、帰国が近づいている気がするから。

国境のATMでお金を下ろしたのだが、ここで失敗した。
お金を1万5千円ほど下ろしたつもりだったのだが、桁を間違えて千五百円しかおろしてなかった。こんなミスはこの旅行でも初めてのことだ。

(ん?カンクンまでバス代・・・いくらだっけ?)
手元のお金を見て考えたが、足りない!!

「近くにあるATMはどこですか?」
周りの人に聞くと、誰もが近くにはないと言う。
(え〜、また荷物を背負って戻らないとならないの!?)

困りつつも思う。

もしかして、バスターミナルならATMくらいあってもいいよなぁ。

そうしてバスターミナルに向かう。

ありました!!
3台も!!

なんで地元の人は知らないんだろう??

銀行のカードすら持っていないのだろうか。メキシコ人は不思議だ。今までこんな風にATMを知らない人たちばかりって言う国はなかった。単に貧しい人たちで、銀行に口座のない人たちって言うことなら分かるけれど、普通に町の人たち、レストラン経営の人たちすら知らないんだから訳が分からない。

バスはなかなか混んでいるようで、2時間待ちとなったが、ともかく快適にカンクンに迎えることになった。良かった!!

●快適宿だ〜。嬉しい!!(カンクン)

もちろんリゾ-ト系のカンクンのホテルはたくさんあるけど、カンクンで有名な日本人宿は、カ−サ吉田とロサス7だ。

カーサ吉田は知名度があるようだが、最近は旅行者の間では ロサス7 が有名だ。エアコン付き個室を借りようとしたところ、家族がいるとのことで片付ける必要があるので翌日からということになる。

※夫婦で世界一周中でサイト「タビゴコローズ」を持つお2人。

カンクンは本当に暑い。
グアテマラまでが快適で涼しかっただけに、余計に暑さがこたえる。

ましてや、ドミトリーの部屋は暑さがこもってしまっている。
とても気持ちよく眠れるような環境ではない。その代わりに談話室は比較的涼しくて、夜に涼しくなるまで待っているのは良いのだが。

ここに泊まっている旅行者の話によると、カーサ吉田はさらに暑いらしい。しかも湿度も高いとか。以前にはカーサ吉田に泊まっていたが、ロサス7 に逃げて来たとのことだ。

ところで2つの宿はどちらも有名だが、現在では2つの宿に泊まる客層は異なっているようだ。カーサ吉田は「歩き方」に載っていることもあり、比較的短期の旅行者が多い。ロサス7 には、長期で口コミや情報を持った旅行者が多い。
長期で旅行しいると快適な宿の噂は聞く。
そして、最近はロサス7 の話しか聞かないので。ロサス7 が快適だと言うことなのだ。聞いていればもちろん快適なほうを選ぶ。
当たり前のことながら、そうなると宿にある周辺国の情報量も変わってくる。そして、加速度的に長期旅行者はロサス7 を選ぶことになる。こういう流れって、加速するものでとてもシビアだ。

さて、翌日にはエアコン付きの個室に移り、暑さもなくなり快適生活となる。

朝食も付いているし、漫画も小説も置いてある。
パソコンも、WIFIでのネット利用も可能でまったく文句なし。
キッチンも家族と共用ながら、きれいに使われているしとても便利だ。

WIFIでのネット利用ができるとなると、智ちゃんにSKYPEでの電話も掛けやすいし、メールもし放題。タイで会うことも決まっているので、その相談もしやすい。・・・そうして快適な宿になるとどこにも出かけなくなる。

ま、旅行しているのだから好きなことに時間を使ってよい。
旅なんてそんなもんなのだ!!

up↑

ミニコラム

++ホテル予約++

割引価格
メキシコのホテル予約ならこちら!!



 

●夏料金なんてあるの!?(カンクン)

「7〜8月は値段が上がっています。」
聞いていたよりも200ドルほども高い航空券代にビックリする。キューバとジャマイカに行きたいので、なるべく早くチケットを買いたいのだが。
カンクンに着いてすぐに旅行代理店を訪れたものの、希望の日程の飛行機は空いていなかった。そうして次善策で妥協していくと、どちらも予定より1日ずつ短くなってしまった。
キューバ2泊、ジャマイカ3泊なのだが、それで満足できるだろうか!?

だが、私には時間がない。
智ちゃんとの待ち合わせのために、近日中にロスに飛ばないとならない。
既に2週間後にはタイに飛ぶ飛行機も持っているし、選択の余地は無かった。

「じゃ、それでお願いします!!」
即決でチケットを購入する。購入を決めてから思ったのだが、普通は値引き交渉するんだっけか? 航空券の場合にはあまり交渉はしないかな?
国ごとに違うのかもしれないけれど、全く忘れてしまっていた。そんな自分のいい加減さに「旅も終わりで細かいことを気にしなくなってしまったな」なんて思ったりもした。

雨が降って、道路が川と化しているカンクンの町をサンダルでジャバジャバさせながら帰途についた。

●夜も賑やかな街。(カンクン)

ドンッ、ドンッ、ドンッ、ドンッ!!

4つ音の低音が響いてくる。
私の好きな種類のトランス音楽、そして、よく分からない音楽、いろんな音楽が宿にいても聞こえる。
「カンクンって賑やかですね〜!!」
「毎晩こんなですよ。」
「遊びに行ったら楽しそうですね。」

もしキーボーや、音楽好きの友人がいたら間違いなく遊びに行くだろう。
でも、今は1人だし、どうも出かけるのが面倒くさい。

最近は智ちゃんに会うまでにダイエットをしようと思い、夜は運動をして過ごしている。クラブに行くと運動にもなるけれど、お酒を飲んだり、つまんだりしてしまいそうで、そういう不安もある。

ダイエットだけれど、キーボーと過ごした南米で随分と体重が増えているからだ。
毎晩のようにお酒を飲んでいた。そして、もちろんお菓子などもつまんでしまっていた。もちろん、そんな生活をしていれば体重が増えるに決まっている。
「外見より心」そんな建前もあるけれど、やっぱり外見も少しでも改善させたほうが良いに決まっている。
そんなわけで、食事を減らし、野菜中心のメニューに変えた。インターネットでダイエットのページを覗いてみたりもした。

分かったことは、運動よりも食事制限のほうが重要なのかなってこと。運動をしても意外とカロリーを使わないようなのだ。
でも、全く運動しないのは不健康だし、筋肉を増やして基礎代謝を上げることも今後と言う意味では重要になりそう。

そうして運動を続けていたのだ。
安宿で運動をするのは、他の人にとっては変かもしれない。個室で見えないところで運動するなら恥ずかしさもないが、1泊目はドミトリーだったので屋上で運動をした。いろんな人も見ているし恥ずかしかった〜(笑)。

努力の甲斐あって、今は随分と体重も落ちた。
このまま、一気にスリムになるように頑張らないと。だって、日本に帰ったら、いや、その前にタイに行ったらおいしいものばかり食べて少し体重が戻ってしまいそうだから!!

up↑

前へ  次へ