世界ぷらぷらロゴトップ


Estonia エストニア

 2006.10.29 〜 11.01 タリン

 

エストニア関係リンク
エストニアのホテル
エストニアの移動
エストニアの写真

 
 

【エストニアでは・・・】 首都タリンだけを見てロシアに移動。小さい国でもあり、特に後悔はしていないが・・・タリンの天気が良ければもう少しいても良かった。
【感じること】 物価が安くとても快適。とにかく旧市街散策は楽しい。
【お気に入り】 特になし。
【お勧めは〜】 旧市街はヨーロッパの中でも趣がある方。

 

バルトで1番の旧市街。(タリン)

タリンの旧市街は面白い。

建物だけでなく、看板、壁の絵、色んなものが魅力的だ。
とはいいつつも、毎日が雪だったので精力的に外出できなかったのが残念。色んな写真を撮りたかった。

青空の下、あちこちを散策したらどれだけ気持ちよいだろう!?
国としては、リトアニアも好きなのだけれど、旧市街はエストニア。クネクネした路地に、趣のある石畳。教会も素敵だし・・・、教会といえば、丘の上にあるカテドラルは面白い。

紋章や盾など、木彫りのものが飾ってあるのだけれど、他で見たこともないくらいに凄い。
説明が難しいけれど、家紋などを絵ではなく、木彫りにしてしまっているのだ。鳥や木や、いろんなものが全て立体。しかもとても大きい!!

内部は薄暗く、雰囲気までも中世のよう。
雪の降る中に行って、寒かったけれど、しばらく見とれてしまった。



●学割が効いて安い市内交通。(タリン)

トラムには学割が効く!!

車内でチケットを買うと、通常は15EEK。
キオスクで前もってチケットを買うと、10EEK。
学生証を持っていて、前もってチケットを買うと、5EEK。

なんと、1/3も値段に差があるのだ。
ありがたいやら嬉しいやら。

でも普通そういうことは知らないのかもしれない。宿に偶然学生がいて知ったのだけれど、ガイドブックにもそんなことは書いていなかったようだ。

バスターミナルから市内は、ちょっと遠いので重い荷物を背負ってではきつい。そう考えると誰しも公共交通手段を利用することになりそうなので、ともかく学生証を出すと言う習慣をつけておくことが重要なのかも!?

もっとも、この場合は知っていないと出来ないけれど・・・。


●快適宿だけれど。。。食器が足りない。(タリン)

不思議な宿だ。
オープンしたばかりと言うこともあるけれど、客はほぼ放置状態。
とてもありがたい。

夜(というか、夕方)になると客しかいなくなるし、本当に居心地が良い。

ベッド数が少ないので、トイレやシャワーが重なることもほとんどない。もちろんキッチンも空いていることが多い。

しかし!!
問題があるとすると、鍋やお皿の少なさ。
まだ客の要望が良く分かっていないのかもしれないが、とにかく種類が少ない。これだと自由に作るのは難しい。特に複数の人が同時に作れるほどの鍋はないし・・・。

私のジェラルミン製のお皿など、置いておいたらすぐに他の人に使われてしまう。それくらいに物が足りない。
居心地の良い宿なので、その辺を解決して、是非「オススメ宿」になって欲しいなぁ〜。


●ロシア行きも電車はなし。エストニアは途上国!?(タリン)

ラトヴィアにいる時から、そうではないかと思っていた。。。

インターネットで電車の情報を調べたけれど、どこにも出てこなかったからだ。ポーランド−リトアニア間はまだ良い。乗り継いで行けば簡単に行けるのだから・・・。でもここは・・・、そんなわけにも行かない不便さなのだ。

エストニアは、かと言ってスーパーなどはとても便利だし、市内の交通機関も東欧諸国と比べても劣っていない。比較的便利だし、きれいだとも思うけれど、電車網の整備には力を入れていないのだろうか。

ロシアとの関係を強化するよりも、フィンランドなどの北欧諸国との関係を強化したいという「想い」が強いのだろうか。その為か、ヘルシンキとの間に就航しているフェリーなどはとても多い。高速なものから、遅いけれど安いものまで選び放題。そう考えれば納得がいく。
経済的な面を考えても、今さらロシアに従属していても資源以外にメリットは無さそう。エストニアは将来どんな国になって行くのだろうか。

バルト三国はヨーロッパ入りを悲願として、既にEUにも参加している。きっと近い将来の望みとして通貨統合も想定されているのだろう。

バルト三国は、また訪れて見たい地域の1つになった。


up↑

前へ  次へ

ミニコラム

++ホテル予約++

割引価格
エストニアのホテル予約ならこちら!!




ミニコラム

++スーパー++

便利なスーパーは旧市街の城壁の東側にある。

スーパーの近くにある洋服屋さんの入ったビルは、高級そうに見えるけれど売れ残り品の大幅ディスカウントがある。

冬服の購入はここで可能。もしくは中古品。
間違ってもお土産物やさんなどで買わないように。高すぎます。