世界ぷらぷらロゴトップ

 
左:にんにくとベーコンの炒め物?。 右:台湾料理屋で食べた魚。うまい!

 
左:肉と野菜の鉄板焼き。 右:豆腐と野菜の鍋。左は辛味。

 
左:ギョウザ。焼き物は北京料理らしい。 右:茄子の炒め物。

 

++四川料理++

四川料理は四川省だけかと思っていたが、大理や昆明などの雲南省の料理も四川料理に含まれる。火鍋やマーボー豆腐、ホイコーロなど口から火を吹きそうな辛い食べ物が多い。


 
左:豚肉と野菜の炒め物 右:四川料理の火鍋。名の通り激辛!唐辛子の山が入っている。

 
左:肉と野菜炒め。 右:砂鍋のご飯版。さっぱりでおいしい。

 
左:大理の露店で食べたじゃが芋を揚げたもの、ビリ辛。 右:麗江名物の乳煎餅。

up↑

++お茶++

中国のレストランの大半は暖かいお茶のサービスがある。緑茶やジャスミンティー、紅茶まで味は様々。
こだわる人(高級レストランでは)はレストランの良し悪しをお茶でもランク付けしているとか。

 
左:四川名物、マーボー豆腐。もっと辛いのは「麻辣豆腐」。 右:野菜炒め。さっぱりでおいしい。

 
左:水餃子。 右:チンジャーオロース。どこで食べてもおいしい。

 
左:屋台で食べた四川式ファーストフード。自分でおかずを選べる。おかわり自由で5元。
右:回鍋肉(ホイコーロー)。日本のものより油っぽくて辛い。

++注文++

中国人は食べきれないぐらいの量を注文するが、たくさん残す習慣がある。日本とは逆だ。つい習慣で残さず食べてしまう私たちはやや過食気味に!!

 
左:名物?敦煌麺。麺はコシがあっておいしい。掛け合わせるのがコツ。
右:葱爆肉。どこで食べてもおいしい!

 
左:ウイグルパン。味は葱塩みたい? 右:ウイグル料理のチャーハン(ビリヤーニ)。おいしくなかった。

 
左:チベット料理「トゥクパ」ここで食べたのはスープも麺もおいしかった!(@ラサ)
右:チベットのアリで食べたかき氷とハンバーガー。味は結構イケる!

up↑

前へ 次へ